花冷え

嬉野の街中に桜の花が溢れています。気持ちは華やぐものの風は冷たく、おかげで桜を永く愉しめます。
新茶のはじまりは去年よりも遅れるかもしれません。でもゆっくり じっくり芽吹いた茶葉は力があって美味しい新茶となるのです。どうぞおたのしみに・・・。

 さくらまっさかりの ひとりで寝てゐる  山頭火

2010-03-30 | Posted in お知らせ, 伝言板, 店舗便りNo Comments » 

関連記事