県薬剤師会の皆様と・・


お茶は昔薬だった・・今から凡そ五千年前、隣国中国で漢方薬の基礎を築いたと謂われる神農帝は、茶葉を毒消しとして既に飲用していたとか、永年の間、その効能故に珍重されてきた茶葉ですが、昨今は食生活の多様化でお茶ばなれがチラホラ・・薬剤師の先生方に効能の話は出来ませんが歴史や淹れ方などアドバイスさせて頂きました。

関連記事

Comment





Comment