セキショウとカリン

お店の前の県道脇に1本のカリンの木が立っています。
春にはとっても可愛いピンクの花を咲かせますがその花が実り、大きく黄色く色付いてきました。
やがて葉が落ち、実の表面がニキニキし出してきたら果実酒の漬け頃、アルコ-ル抜きのシロップ漬けは喉のお薬としても重宝します。

お店の中では初夏を迎える頃から咲き初め、夏を超して今日まで可憐な花を披露してくれたセキショウが、「まだまだ頑張れるョ」と言わんばかり・・・。多くのお客様の目を奪い「これ、何というお花?」と尋ねられました。

いつの間にか晩秋・・お茶の美味しい季節の到来です。

2017-10-31 | Posted in 店舗便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment