「オンリーワン」のさが体験活動-大野原中学校

「オンリ-ワン」のさが体験活動-大野原中学校 「オンリ-ワン」のさが体験活動-大野原中学校

美しい自然に恵まれた大野原高原の中の大野原小中学校 ここに中学1~3年生合わせて12名が在学中です。
地場産業としての「お茶」についての勉強をということで佐賀県茶業試験場の方と「家庭で出来る製茶法-電子レンジを使って」とおいしい「お茶の淹れ方」に茶レンジ!
生葉が約一時間で立派なお茶になりました。

【自宅で簡単お茶づくり】
 <用意するもの>
1.若い茶芽 2.電子レンジ 3.A4サイズの封筒 4.紙皿5.クッキングぺ-パ- 
 <手順>
1. 封筒に若い茶芽約50~100gを入れ、封筒の口を2回ほど折り曲げます。
2. 1.を電子レンジに入れ、(強)で2~3分加熱。(約1分で封筒が膨らみ、口から蒸気が出てきます。これにより酵素を失活させ、茶の変質を防ぎます。)
3. 封筒を取り出し、茶芽をクッキングぺ-パ-の上に広げて少し冷まします。(青臭い匂いではなく、ふかし芋のような匂いを確認します。)
4. まだ熱いうちに茶芽を手で揉み込み水分を揉み出します。
5. 水分が出て揉みにくくなったらクッキングぺ-パーに広げ、紙皿に載せて電子レンジで40~60秒加熱します。
6. 再度揉み込みます。(強く揉んだ方が細くよれてきれいな形になります。)
7. 5.6.を数回繰り返すとお茶の出来上がりです。

電子レンジだけで充分乾燥できますが、ホットプレ-トを120~130℃に加熱し茶葉を広げて30分程乾かすと香りのある美味しいお茶が出来ます。

関連記事