二番茶が始まりました。

お店の窓から紫陽花の葉の上で雨を呼び込むカエルを見つけました。

嬉野の里では蛍の舞がそろそろ終わり、紫陽花の花が色づき、二番茶が始まりました。


2018年06月05日
ライン

最近の新しい投稿

  • セッコクも紅葉のトンボも・・。

    今年のセッコクは格別でした。 年々大きくなり見事に咲いた花々には ご来店のお客さまもビックリ!! 皆様のカメラに収まり、お花も一層誇らしげに見えました。

    一方 可愛いらしい紅葉のトンボも・・。トンボのようにみえる紅葉の種子はやがて秋には木から放たれ、空気の抵抗を受けて回転し、風に運ばれ辿り着いた場所で新芽となります。

    私達、茶業者にとっては慌ただしいこの季節、一服の新茶と共に目と心を和ませてくれる店先の光景です。


    2018年05月20日
  • いよいよ新茶がはじまりました。

    平成30年度の新茶初入札会が西九州茶流通センターで行われました。

    式典では村上新市長にも激励をいただき、今年も嬉野の新茶シーズンがはじまりました。

    丁寧にお茶を仕上げ、今年も美味しい嬉野茶をお届けいたします。

    新茶 新茶 嬉野新市長の挨拶


    2018年04月14日
  • 4月号県民便り&市報

    4月号県民便りの特集の一コマに、とインタビュ-をお受けしました。

    3月末に知人から「見たよ!」。てっきり県民便りのことだと思ってたら何と市報の表紙にも。。

    ちょっとビックリ、ちょっと照れますが・・。

     


    2018年04月11日
ライン

九州西北部の霧深い温泉地・嬉野の山里を抜け渡る澄んだ空気と豊かな大地、
これらに育まれた風味豊かなうれしの茶。
当製茶工場では自然の味わいと健康への気配りを大切に、
伝統の製茶技術を生かし より美味しいうれしの茶づくりに励んでおります。
丹精込めて仕上げました〈茶荘徳永のうれしの茶〉をお楽しみ下さい。