年末恒例 大福茶販売が始まりました。特別価格は12/15迄です!!

今年も恒例の「徳永の大福茶」販売が始まりました。期間限定特別価格は12月15日迄です。また、12月31日迄、すべての商品お買い上げ額が5000円以上のお客様に「徳永の大福茶」20gプレゼント致します。

年末年始のご挨拶に、大好評で販売開始から26年を迎える「徳永の大福茶」をどうぞ!徳永の大福茶


2017年11月20日
ライン

最近の新しい投稿

  • 留学生に日本茶講座

    日本文化を学びに来た海外の大学生の皆さんに嬉野茶セミナ-を行いました。

    オーストラリアの大学から12名、受入れ側の佐賀大学から12名、総勢24名の学生さんに先ず「嬉野の大茶樹」を案内し嬉野茶の歴史を簡単に解説。つぎに弊社の工場見学とおいしいお茶の淹れ方実習を行いました。

    大茶樹は丁度冬支度の真っ最中、南国九州では珍しい雪吊りの作業を見ることができました。

    日曜日でしたので未稼働の工場内で淹れ方体験を行いましたが、エンジニアリングを学ぶ学生さんらが製茶機や選別機など興味津々の様子でした。

     

    嬉野の大茶樹

    工場内でお茶の淹れ方実習

    日本茶アドバイザーの徳永ヴェラが英語でお茶の淹れ方実習を行いました。

    工場内でのお茶の淹れ方実習


    2017年11月26日
  • 面浮立がやってきた!!

    4年振りに温泉区面浮立出番の年となった豊玉姫神社の御供日(おくんち)、無事奉納を終えて今朝、当徳永製茶の店舗前で踊りの披露をしてくださいました。丁度居合わせた太宰府からのお客様も「永年来てるけど初めて遭遇出来て今日はラッキ-!!」とハイテンション! 嬉野の伝統芸能面浮立に日頃の邪気を払い、商売繁盛・家内安全を祈りながら一同拍手喝采です。


    2017年11月04日
  • セキショウとカリン

    お店の前の県道脇に1本のカリンの木が立っています。
    春にはとっても可愛いピンクの花を咲かせますがその花が実り、大きく黄色く色付いてきました。
    やがて葉が落ち、実の表面がニキニキし出してきたら果実酒の漬け頃、アルコ-ル抜きのシロップ漬けは喉のお薬としても重宝します。

    お店の中では初夏を迎える頃から咲き初め、夏を超して今日まで可憐な花を披露してくれたセキショウが、「まだまだ頑張れるョ」と言わんばかり・・・。多くのお客様の目を奪い「これ、何というお花?」と尋ねられました。

    いつの間にか晩秋・・お茶の美味しい季節の到来です。


    2017年10月31日
ライン

九州西北部の霧深い温泉地・嬉野の山里を抜け渡る澄んだ空気と豊かな大地、
これらに育まれた風味豊かなうれしの茶。
当製茶工場では自然の味わいと健康への気配りを大切に、
伝統の製茶技術を生かし より美味しいうれしの茶づくりに励んでおります。
丹精込めて仕上げました〈茶荘徳永のうれしの茶〉をお楽しみ下さい。