「茶荘徳永の大福茶」 今年も美味しく仕上がりました。

発売以来25年を数える「茶荘徳永の大福茶」、皆様の永年のご愛顧に心より御礼申し上げます。加えて来年は創業70周年を迎えます。感謝の気持ちを噛み締めながら従業員一同 心をひとつに美味しい逸品茶を仕上げました。

12月15日まで期間限定の特別セ-ルを行います。また大晦日まで5000円以上お買い上げのお客様には「茶荘徳永の大福茶」 20gをプレゼント! この機会に是非徳永の嬉野茶をお求め頂きますようご案内申し上げます。

%e5%a4%a7%e7%a6%8f%e8%8c%b61-001 %e5%a4%a7%e7%a6%8f%e8%8c%b6-001大福茶の由来 %e5%a4%a7%e7%a6%8f%e8%8c%b62-001


2016年11月29日
ライン

最近の新しい投稿

  • 佐賀インタ-ナショナルバル-ンフェスタのパイロットご一家ご来店!!

    佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(10月28日~11月6日)にロシアから参加されたパイロットさんご一家が茶荘徳永にご来店! 日本茶大好きという皆さん、お茶の淹れ方を熱心にご覧頂きました。

    dsc05935dsc05956


    2016年11月18日
  • 茶殻を捨てるのはもったいない!!

    お茶には身体に良い成分がタップリ・・というのは今や誰もが知る事実ですが、茶殻の中に、捨ててしまうには惜しい成分が含まれていることをご存知ですか?

    お茶を飲めばビタミンCをしっかり摂ることが出来ますが、水溶性ではないビタミンA・Eや植物繊維などは茶殻の中に残されています。そこで茶葉を丸ごと食べてしまおうと簡単レシピのお茶のふりかけをご紹介。STSサガテレビ「カチカチプレス」収録の様子です。

    dsc05925 dsc05927dsc05922


    2016年11月08日
  • ARI FES No.65 ~秋の有田で女子力アップ!~

     有田焼創業400年記念「有田まちなかフェステイバル」、100を超えるイベントのひとつです。着物を着て古き有田の町並みを散策した後の女子力アップセミナ-「美味しいお茶の淹れ方」。大正期に建てられた伝統的建造物を保存復原された「心月庵」にて皆さん神妙にご参加くださいました。

    img_20161106_133548img_20161106_133421img_3745img_4007


    2016年11月06日
ライン

九州西北部の霧深い温泉地・嬉野の山里を抜け渡る澄んだ空気と豊かな大地、
これらに育まれた風味豊かなうれしの茶。
当製茶工場では自然の味わいと健康への気配りを大切に、
伝統の製茶技術を生かし より美味しいうれしの茶づくりに励んでおります。
丹精込めて仕上げました〈茶荘徳永のうれしの茶〉をお楽しみ下さい。