嬉野小学校二年生の「まち探検」

工場見学

嬉野小学校の二年生70名が「まち探検」の一環として当社を訪問してくれました。

はじめに嬉野茶とお茶屋の仕事についての話のあと、店舗見学、工場見学、試飲などして貰いました。

初めて見る製茶機械を前に目をまん丸くする子、工場に充満するお茶の香りに喜ぶ子、かぶった衛生帽に大はしゃぎする子・・反応は様々でしたが、地元の子ども達に地場産業の一部を紹介するのはとても有意義なことだと感じました。

彼等が伝統産業を身近に感じ、やがて地域に誇りを持つ大人に育ってくれればと願います。


2017年07月03日
ライン

最近の新しい投稿

  • お茶の淹れ方、出し方は? 職場に於けるマナ-研修

    美味しいお茶の淹れ方は勿論、お出しするときのマナ-は?ということで職場研修の一環として接客マナ-のアドバイスに伺いました。 新人さんからベテランさん迄9名いらっしゃる事務員さんに ある程度同じ目安で美味しいお茶を淹れて頂き、失礼のないスム-ズなお茶出しを心掛けて頂こうという訳です。お客様への美味しいお茶出しは何よりのおもてなし、さりげない一言二言の言葉を添えて真心を伝えて頂ければ幸いです。


    2017年07月22日
  • 海外のバイヤ-の皆様にうれしの茶をアピ-ル!!

    春先の寒で生育が遅れた今年の新茶でしたが、その分じっくりと時間を掛けて美味しい新茶が出来上がり、ひと安心。

    今年の新茶時期に目立ったことのひとつは何と言っても海外からのお客様が多かったことです。

    アジア、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、・・等々。それぞれのお国で茶販売店を営むオ-ナ-の皆さん方です。

    外国の方が認める日本茶の魅力!!  翻って国内需要ももっともっと伸びる筈だと確信しました。


    2017年06月10日
  • 新茶初入札会

    平成29年度の新茶初入札会が行われました。

    3月4月となかなか気温が上がらなかったため、今年は例年よりも1週間ほど遅れが出ておりますが、

    いよいよ新茶シーズンの到来です。今年は霜などの害もなく美味しいお茶ができそうです。

    これから選りすぐって仕入れた茶葉を丁寧に仕上げて皆様の元へお届けします。


    2017年04月22日
ライン

九州西北部の霧深い温泉地・嬉野の山里を抜け渡る澄んだ空気と豊かな大地、
これらに育まれた風味豊かなうれしの茶。
当製茶工場では自然の味わいと健康への気配りを大切に、
伝統の製茶技術を生かし より美味しいうれしの茶づくりに励んでおります。
丹精込めて仕上げました〈茶荘徳永のうれしの茶〉をお楽しみ下さい。