からくり儀右衛門””作【茶運び人形】発見”””

《天才発明家として知られる田中久重が江戸時代に作った精巧なからくり人形が発見されたと、東京・両国の江戸東京博物館が六日発表した。・・佐賀新聞本日掲載》
お湯のみを客に運び、飲み終えたら持ち帰る茶運び人形「茶酌娘」は約150年前の作でその独創性はまさにサプライズとか・・幻の人形発見に当時の生活に於ける「お茶」の位置づけを垣間見る思いです。

2006-10-07 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事